住職よりご挨拶

常在寺 第三十五代住職
駒野日高

拝啓 春暖の候、皆さまにおかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、心よりお礼申し上げます。
常在寺は世田谷に開山して五百余年、世田谷の街と共に歴史を見つめてまいりました。
近年、家族のかたちが変わりゆく中で、
先祖代々のお墓ではなく、ご夫婦二人またはお一人様でのお墓を望む声が多くなっております。
そこで常在寺では、平成二十八年四月一日より
永代供養墓「仏縁の会(ぶつえんのかい)」を発足いたしました。

この「仏縁の会」はお釈迦様が最も大切にされている縁(えにし)を会名に配し、
供養を通して人と人とのご縁をつなぐよう想いを込めたものです。
生前にご自身と大切なご家族のために
永代にわたるご供養をご準備されることにより、
安心(あんじん)いただくことを願っております。
常在寺の花・水・緑に恵まれた清々しい境内は、お参りする方々の心を癒し、
故人を偲ぶ大切なひとときを静かな空気でつつんでくれることでしょう。
「仏縁の会」はこうした人と人との想いをつなぎ
ご縁の大切さを後世に伝えてゆく会です。

常在寺では、「仏縁の会」をはじめ、ご葬儀、ご納骨、
先祖墓の改葬(お墓のお引越し)など、様々なご相談も承っております。
つきましては何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。

敬具

平成28年4月吉日

すぐに納骨をご検討の方
pagetop