花と緑と水の寺
常在寺だより

お知らせ

なぜお寺にポストが?それは「霊山ポスト」。大切なあの方に届きます。

常在寺「仏縁の会」ではこの度、室内納骨堂「釈迦殿」の中にポストを設置致しました。大切な方へ、心を込めて書いた手紙を書いてみませんか?

大切な人へ手紙を送る  霊山(りょうぜん)ポスト

日々、様々なご参拝者様が室内納骨堂「釈迦殿」を訪れになられます。そして、ご家族のご位牌に向かって手を合わせて行かれます。殆どの方が、ご位牌に向かって何か話しかけていらっしゃいます。ご家族で嬉しいことがあったなど、思い思いのことをお話になられているのだと思います。

その姿をみて、亡くなった方にお手紙を書けるようにしたら、お喜びになるかもしれないと思い、ポストを設置することに致しました。また、境内にお手紙を書いていただけるスペースもご用意。便箋、封筒、ペンもご用意いたしましたので、気が向いたときに手ぶらでお越しいただいても大丈夫です。

table境内の筆記スペース

皆様がポストにご投函された手紙は、開封することなく、常在寺にてご供養のうえ、お焚き上げいたします。

「霊山」の名は、お釈迦さまが説法を行ったとされる霊鷲山(りょうじゅせん)に由来しています。言葉を文章として書くことで、自分でも気がつかなかった想いに気づくこともあります。その想い、その手紙を大切な方へ届けます。

霊山ポストはどなたでもご利用いただけます。皆様も、故人様への想いをぜひ書いてみてはいかがでしょうか?

boyおじいちゃんへの手紙をお母さんと一緒に投函

2016年12月13日
すぐに納骨をご検討の方
pagetop