ペットのお墓

大切なペットのためのお墓
「六季の庭」(むつきのにわ)

常在寺境内にペット専用の墓苑「六季の庭」(むつきのにわ)が完成。
皆さまの大切なご家族の一員であるペットのご納骨、ご供養ができるようになりました。

六季は、日本の季節を表す表現のひとつで、春夏秋冬の四季に、梅雨と秋の長雨“秋霖”(しゅうう)を加えたものです。雨の日も晴れの日も、一年中いつでもペットに逢える場所を意味します。

ひとつひとつ、
手作りで丁寧に仕上げました。

「六季の庭」の設計と施工

六季の庭は、境内地に設置した屋外の墓苑です。小さなお庭と納骨堂で構成されています。

納骨堂は木造。外壁は真っ白な漆喰塗りです。内部は木製の棚で区切られ、お骨壷をご安置できるようになっています。

常在寺全体の伽藍の意匠、雰囲気と調和するようにデザインされました。特に隣接する五重塔との一体感が感じられます。

小さなお庭にはいつも花が咲くように植栽し、ガラスの観音像をお祀りしました。

名前は、思い出。
その思いを刻みます。

ペットとの思い出のすべてを表すのが、その子の名前。
一頭ずつ、その子らしい色のガラスに名前を刻みます。これが六季の庭の墓碑です。

納骨堂の扉は二重になっています

最初の扉

真鍮のフレームにガラスプレートをはめ込んでできています。プレートにはペットのお名前を刻みます。色は11色。ペットのイメージに合わせて、お好きな色を選んでいただきます。

2つめの扉

木製の扉です。表面に菩薩様が描かれています。菩薩様は全部で六体。六季を表現しており、ペットたちを護ってくださっています。

小さな子も、大きな子も、
命の大きさは同じ。

お骨はパウダーにし、同じサイズのお骨壷にお納めします。どの子も皆、最後は、そっと手のひらに包み込める形になります。

中にお骨壷が並びます

お骨はパウダーにします

小さな子も大きな子も、命は同じ大きさです。お骨はいったんお預かりしてパウダー状にし、銀色のオリジナルのお骨壷にお納めします。

納骨堂の棚に並びます

お骨壷は、納骨堂の中に仲良く、可愛らしく並びます。七回忌(ご納骨より6年間)または十七回忌(16年間)まで、ご安置、ご供養いたします。

合同霊座

納骨費用 1万5千円/1頭(税別)※年間供養料・年管理費なし

個別霊座

  • ・ご遺骨をお預かりしてきれいなパウダーにし、オリジナルのお骨壷にお納めします。
  • ・手作りのカラーガラスのプレートにペットのお名前を彫ります。(墓碑)
  • ・毎年、供養祭をとり行います。
  • ・ご遺骨を納骨堂にご安置します。ご安置の期間は以下の2つから選択できます。
    七回忌(ご納骨より6年間)
    (その後境内総墓に合祀)
    納骨費用:12万円(税別)
    1世帯3頭まで
    4頭目以降3万円/1頭(税別)
    十七回忌(ご納骨より16年間)
    (その後境内総墓に合祀)
    納骨費用:28万円(税別)
    1世帯3頭まで
    4頭目以降5万円/1頭(税別)
  • ・年間供養料3,000円(税別)、年間管理費5,000円(税別)

夜のライトアップ

六季の庭 設計施工スタッフ
建築設計・全体デザイン監修:安宅研太郎(アタカケンタロウ建築計画事務所 代表)
  • ガラスデザイン・制作:井上剛(硝子企画舎)
  • 仏画制作:羅久井ハナ
  • 植栽デザイン:有限会社GAヤマザキ
  • 納骨堂製作:有限会社プラッツ
  • 漆喰:中村塗装工業
  • 照明デザイン:近田玲子デザイン事務所
  • 植栽外構工事:株式会社岩城
  • 防水・基礎工事・照明工事:株式会社佐藤秀
見学会予約・お申し込みする
見学会予約・お申し込みする
すぐに納骨をご検討の方
pagetop